製造業 ホームページ作成 大阪

まずはお電話でご相談ください! フリーダイヤル 0120-500-940

ここが違う製造業専門ホームページ作成

会社案内サイトと集客サイトの違い

国内で製造業を営んでおられるほとんどの企業様は、なんらかの形でホームページを持っておられるのではないでしょうか。新規取引先や金融機関などへ自社の存在を理解していただく場合や人材採用のために最低限の会社案内的なホームページをお持ちだと思います。

これほど世の中にインターネットが普及した現在では、ホームページすらない企業は世間から全く信用を得ることができません。そのためとりあえず馴染みの印刷会社さんに依頼したり、社内で手作りのホームページを開設された企業様も多いかと思います。

ここで言う「会社案内サイト」とは、上記のような目的を達成するためのホームページのことであり、たとえば製造企業様の場合であれば「会社概要」「設備案内」「制作事例」「採用情報」「お問い合せ」のような構成になっているのではないでしょうか。

このような「会社案内サイト」は、こちら(当該企業様)が知らせたいことを一方的に掲載しているだけであり、会社名で検索しない限り検索エンジンに全く表示されないという状況になりがちです。そのため、市場にある潜在的な見込客の目に全く触れることなく、いつまでたっても1件の引き合いも得られない状態となってしまいます。

当社では、このような「会社案内サイト」を持っておられる製造企業様で、心機一転、これからインターネットを通じて大きな売り上げの柱になる新規取引先を獲得されたい企業様に、間違いなく成果が上がる「集客サイト」の構築と効果的な運用方法をご案内しております。

関西の製造企業様で本気でホームページから新規取引先を掴みたい方
フリーダイヤル 0120-500-940 初回訪問ヒアリング + 改善提案 無料!!
お問い合せフォーム

本当に狙うべきターゲットを明確にする方法とは

当社は、関西の製造企業様を中心に500件以上ホームページを制作させていただきました。何も考えずにホームページを作成された製造企業様が、なぜホームページから新規の引き合いが取れないのか、なぜホームページからの引き合いで安定した売り上げに繋がらないのかについて、多くの研鑽を重ねることによって明快な1つの答えを見つけ出すことができました。

具体的な製造業ホームページ作成で成功するためのポイントとは、以下のようになります。

  • ① 貴社にとって最も効果的なターゲットを見極めること
  • ② 貴社の強みを、ターゲットがネットを通じて収集したい情報に合致するように訴求すること
  • ③ ターゲットが検索するキーワードを見極め、そのキーワードで上位表示すること
  • ④ 問い合せに対して効果的な営業ツールとトークで、的確な担当者と面談し新規取引を獲得する

この中でも特に「① 貴社にとって最も効果的なターゲットを見極めること」が重要であり、具体的には次のような手法でそのターゲットを見極めることができます。

  • 1) 現在の自社の取引先の中で、一番売り上げの大きい企業はどのような業種で何を製造しているのかを再認識する。
  • 2) 同じ業界や同様の製品で、現在の主要取引先以外の企業と新規に取引が可能か検討する。契約上の問題や道徳上の問題で、同業他社にアプローチすることが困難な場合は、ターゲット候補から外す。
  • 3) 自社の持つ強みや技術を、現在の主要取引先の業界以外で展開できないかを調査する。自社と同様の技術を持つ他の製造企業がどのような業界に進出しているかを詳しく探る。

結論としては「主要取引先と同業種の企業」または「自社の競合他社が進出している新しい業界の企業」が狙うべきターゲットとなるのではないでしょうか。当然、今後の貴社の経営にとって、将来に大きな価値を提供していただける可能性のある規模の企業を最重点ターゲットとするべきです。

また、全く新しい戦略で、全く新しい強みや技術を活用して事業を立ち上げる場合には、上記の2パターン以外の業界および企業をターゲットする場合もあります。その場合はベースとなる知識や情報量が少ないため、かなり慎重にターゲット選定を実施しなければなりません。こうなるとWEB集客というレベルではなく、経営戦略のレベルになってきます。

関西の製造企業様で本気でホームページから新規取引先を掴みたい方
フリーダイヤル 0120-500-940 初回訪問ヒアリング + 改善提案 無料!!
お問い合せフォーム

あなたが気づいていない自社の強みを見つける方法とは

貴社はどのような形で「ものづくり」に携わっていますか?
一言で製造業と言っても実に様々な形態がありますので、その答えも多種多様となるかと思います。

しかしながら、商品を仕入れて販売している流通業や、美容室のように形のないサービスを提供しているわけではありませんので、何かの形のある「もの」を「つくり」あげていることに違いありません。

「ものづくり」において、その企業の価値をどのように評価するかについて考えてみると、一般的にはQCDと呼ばれるQ(品質)、C(コスト)、D(納期)で判断していることが多いのではないでしょうか。どこよりも高い品質で優れた性能の製品や部品を、どこよりも安いコストで、どこよりも早く納品することができれば、きっとその製造企業は圧倒的に他社と差別化され、ほっておいても多くの引き合いが来るのではないでしょうか。

ただ、多くの企業の場合、QCDの3つとも他社に比べて優れているというケースは少ないのではないでしょうか。たとえば納期に関して絶対の自信があるとしても、品質が他社と比べて悪かったり、コストが高かったりすると、なかなか新規の取引を獲得することができません。

「うちの技術はたいしたことないしな~」「うちでできることはどこでも出来るしな~」といった弱気な発言を何度かお聞きしたことがあります。しかし少し考えてみてください。今、あなたの企業はここに存在し、少なからず貴社を信頼して仕事を発注していただける取引先があるわけです。全く何もなければ今まで会社を続けてこられたわけがありません。

どんな企業にも今まで事業を続けてこられた理由があるわけですから、あなたが気づいていない自社の強みをあらためて見つけ出せばよいのです。そのためには、徹底的に貴社のお客様になる方の気持ちになって、どんな企業がその企業にとって「うれしい」「信頼できる」「尊敬できる」企業なのかを考えることから始めなければいけません。

当社は、このように自社の強みがわからないという企業様から、非常に多くのご相談をいただいて来ましたが、それぞれの企業様が「キラリと光る(際立たせる)強み」を必ず見つけ出し、その強みをホームページで前面に出して、新規の取引先を獲得していただいています。

関西の製造企業様で本気でホームページから新規取引先を掴みたい方
フリーダイヤル 0120-500-940 初回訪問ヒアリング + 改善提案 無料!!
お問い合せフォーム

人手をかけずに効率的にサイトを運営するには

今まで社員による手作りのホームページしかなく、その社員も本業が忙しくてほとんどホームページを更新できていないということはありませんか?

ホームページを営業ツールとしてうまく活用できていない企業様のほとんどが、作りっぱなしのホームページになってしまっています。その理由を考えると、①ホームページから問い合わせがない→②ホームページを改善する気になれない→③「どうせこんなもんか」とあきらめてしまうという悪循環に陥っているように感じます。「本業が忙しいからホームページを管理できない」というのはあくまでも言いわけであって、実はそこに労力をかけても無駄な気がしているのではないでしょうか。

しかしながら、多くの製造企業様の場合、営業専門の従業員を抱えておられるところは少なく、技術者が営業も行っていたり、社長ご自身がお客様の窓口であったりなど、営業が兼務であるという企業様が多いかと思います。

仮にサイトリニューアルによってそこそこの数の引き合いが獲得できたとしても、問い合わせ先に訪問して上手に宿題を頂いて再訪問できる勝ちパターンが確立していないと、営業活動の効率が悪く結果として売上向上に結びつきません。

また、何かに困っていてすぐに商談に繋がるというお客様は比較的少なく、多くの場合は何かの情報を得るために貴社に問い合わせただけであって、すぐに商談にならずいつの間にか忘れられてしまうという場合も多いのではないでしょうか。

当社は、製造企業様のホームページを制作することが目的ではなく、その企業様が将来の大きな柱になる新しい取引先を獲得していただくことを目的としていますので、ホームページから問い合わせがあっても新規取引先に繋がらないのであれば何の意味もありません。問い合わせがあった企業の見込度の見極め方や、初めて訪問するときに必要な営業ツールの作成、宿題をもらえる営業トークなども含めて、トータルで提案させていただくことが重要だと考えています。

関西の製造企業様で本気でホームページから新規取引先を掴みたい方
フリーダイヤル 0120-500-940 初回訪問ヒアリング + 改善提案 無料!!
お問い合せフォーム
製造企業様業種例
金属加工、機械加工、樹脂加工、板金加工、プラス加工、金型製作、研磨、研削、鋳造、メッキ加工、塗装、精密金属加工、食品加工、溶接、生産機械製造、部材組立、その他ものづくりとされる全ての製造業。どんな業種であってもご相談下さい。
対応エリア
大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県、愛知県、岐阜県、三重県、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、広島県、福岡県。その他全国各地ご相談ください。

このページの先頭へ戻る